旬から味わう野菜

日本ならではの四季を味わう旬の野菜を紹介します。

トップページ鍋物に良い野菜夏のトマト和栗種類豊富な豆類カボチャの魅力リンク集サイトマップ

野菜と旬

日本には四季がありますので、季節が移り変わる中で収穫できる野菜も異なります。種まきの時期や収穫の時期など、事細かな技と知恵で野菜は栽培されています。野菜の旬とは、気候を上手く利用した先人からの贈り物なのではないでしょうか。そこで今回は、野菜の旬に関することを紹介します。

春に旬を迎えるのは、タケノコや菜の花、ワラビやタラの芽などの山菜です。芽吹きや花などに関係する野菜が多く、新しい季節の訪れを感じる野菜です。これらの野菜は、春の香りがすると親しまれています。特にタケノコは、この時期しか味わうことのできない柔らかな優しい味わいです。たけのこご飯や天ぷら、おかか和えなどのメニューで家庭でも調理されています。また夏には、枝豆が最盛を迎えます。枝豆は、大豆が若いうちに収穫されたものです。秋になると枝葉が枯れはじめ、茶色に変色してきます。乾いてきたところを収穫すると、大豆として収穫できるのです。大豆と枝豆は同じ豆だということになります。若い状態でいわゆる枝豆を食べている地域は、あまり多くないのだそうです。ビールのお供に最適な枝豆は、塩ゆですれば簡単に食すことができます。

秋の野山で収穫するキノコや冬の白菜なども、代表的な旬の食べ物です。このように、日本では多くの野菜に旬があり、それぞれの魅力を引き立たせる調理法があります。野菜の旬に興味を持ち、丁寧に調理をすることで美味しく野菜を食べていきたいものです。

☆彡関連サイト☆彡
いろいろな野菜を積極的に食べたいと思っている人は、手軽に利用できる野菜の通販サイトをチェックしてみると良いでしょう。こちらの野菜通販サイトでは、農家直送を野菜を購入できます → 野菜 通販