旬から味わう野菜

日本ならではの四季を味わう旬の野菜を紹介します。

トップページ鍋物に良い野菜夏のトマト和栗種類豊富な豆類カボチャの魅力リンク集サイトマップ

和栗

和栗と呼ばれる日本産の栗は、9月~10月に旬を迎えます。旬が短い和栗は、その時期になると、スーパーマーケットの野菜売り場に陳列されますが、入荷数の少なさや調理に手間暇がかかることなどから、あまりメジャーな食材だとはいえません。ただ、栗の下ごしらえは、慣れてしまえばさほど難しくないので、栗の調理に挑戦してみても良いかもしれません。旬の食材を使用して、季節感がある食卓を囲んでみてはいかがでしょうか。

和栗の下ごしらえは複雑ではありません。栗を水で軽く洗ったら、ぬるま湯に30分くらい浸しておきます。その後、水を切って包丁で栗の下部を少しだけ切り落とします。そうすることによって、鬼皮を剥きやすくします。鬼皮が剥けたら下ごしらえは終了です。栗は、白米やもち米と一緒に炊いて、栗ご飯や栗おこわを作ることができますし、裏ごしをしてペーストを作ることで、スイーツなどの食材として活用することができます。

栗は、冬にパリの街中で焼き栗として、中華街などで人気のある天津甘栗などとして、食されています。ぜひ、伝統的な食材として、家庭にも和栗を取り入れてみませんか。ほのかな甘みと栗の持つほくほく感が、旬の食への魅力を誘います。