旬から味わう野菜

日本ならではの四季を味わう旬の野菜を紹介します。

トップページ鍋物に良い野菜夏のトマト和栗種類豊富な豆類カボチャの魅力リンク集サイトマップ

種類豊富な豆類

春から季節を追うごとに、色々な豆類に出会うことができます。サヤと中の豆を一緒に食べるタイプのものや、サヤごと茹でてから中の豆のみを食べるタイプのもの、さやを外してからマメを茹でて食べるタイプのものと、種類によって違いがあります。

春が旬であるグリーンピースは、サヤを外して調理することが一般的です。ご飯と一緒に炊くグリーンピースごはんやグリーンピースのスープ、シュウマイの上に彩りとして付けるなど、料理の主役としてもわき役としても楽しむことができる食材です。他にもグリーンピースと同じエンドウ豆の仲間も多いです。サヤも一緒に食べるタイプでは、スナップエンドウや絹サヤがあります。サトウサヤは、サヤが少し硬いので豆のみを外して食べるようになります。一口に豆類といっても、多くの種類が存在します。

初夏が近づく5~6月にはそら豆が旬になります。フカフカのサヤに包まれたそら豆を外し、茹でて食べます。このサヤは独特で、白くふんわりとしていた綿の様なものが、優しくそら豆を包み込んでいます。この様子が、モチーフとなった子どもに人気のある絵本があるほどです。サヤから外して茹でても美味しいですが、サヤごとグリルで焼くことも可能です。デンプンやたんぱく質が豊富で、栄養価が高いのが特徴ですので、この旬の時期に是非食べていただきたい一品です。